レイキ療法

レイキ療法とは・・・

レイキ療法とは・・・

誰の身体にも自然な気が流れていて それが無意識で手から出ています。全ての生き物は、栄養素以外にも気のエネルギーが必要なのです。それがレイキ。 皆さんが知らなくても、身体にレイキが流れていて それを上手く使うと様々な効果が生まれます。

レイキは手から無意識で出る

レイキは手から無意識で出る

実はレイキのことを全く知らなくても、みなさんにはレイキは多少なりとも流れています。さらに人間に限らず生き物であればレイキが流れています。これは無意識で起こる自然な現象です。私達生物は物理的な栄養素だけで活動してると考えがちですが、それ以外に「氣」のエネルギーが必要なのです。

レイキは、その無意識で手から出てくるエネルギーを使うだけ。誰でも使える自然な気です。そして、手を当ててレイキを送ると、色々な作用が起こります。緊張を静めたり、ストレスを軽くしたり、そんなことから、ココロやカラダの不調などと非常に幅広い用途があります。

何かを念じたり、力んだり、イメージングしたり、そんなことをしなくても、リラックスしていると、自然に手からレイキが出ます。これは、実は誰の体でも起こっていることで、特別なエネルギーではありません。誰でも多少なりとも、レイキが流れているのです。

つまり、心身が不調になったときに、足りない分を補ってあげると、それで回復が起こる、本来の治癒力が戻ってくる、そんな自然なものです。不足しているものを外から補ってあげるのがレイキセラピーです。

  • 施術を繰り返し受けるうちに、まず精神面での変化が現れやすい
  • それに伴って、身体のトラブルも良い方向に導かれやすい
  • 手足がポカポカしてくる人も多い
  • 人間関係のもつれが解決しやすくなる
  • 地に足がつくような感覚が得られ、まわりの影響を受けにくくな る。
  • 人生そのものが良い方向へ向かう
  • 直観力が高まる
  • セルフケアとしても利用できる

その他女性特有の不定愁訴、更年期障害の緩和、肩こり、腰痛、アレルギー性の疾患、慢性病、うつや精神的ストレスからの解放、あらゆる不調に対して効果が実証されています。
そして、一番大きなレイキの効果は、その人の本来持つ輝きを見出し、また潜在意識の中からの浄化作用によって、大きく意識を高める作用があります。

レイキ~心と体と気の関係

レイキ~心と体と気の関係

私たちの体には必ず、<氣>が流れています。
それが滞ってくるところに、 痛みや不調が出てくるのです。

たとえば、頭の部分の氣の流れが悪くなっていると、頭痛を起こしたり、おなかの部分の氣の流れが悪くなっていると、胃腸の調子が悪かったり、肩の氣の流れが悪くなっていると、肩が凝っていたりといったようにです。
レイキを流すことで、濁ったパイプの詰まりが取れていくのです。

気力が充実する、病気、気が向かない、気に入らない、活気、気が利く、気分、気合、正気、など、<氣>という言葉は日常生活のあらゆる場面で無意識に使われています。
それぐらい、<氣>とは私たちには、なくてはならないものといえます。
そして、氣と心と体は密接に結びついています。

心に悩み事や、心配事、怒りや悲しみを抱えたままでいると、どんどん氣が滞ってきます。
氣が滞ってくると、それはまちがいなく体の60兆の細胞に影響し、遺伝子DNAを確実に傷つけていきます。
そうすると、今度はその人の本来持つ免疫力がどんどん衰退していき、やがて不調になってしまうのです。
レイキは、人間の持つ氣の力を利用して、その人本来の免疫力を活性化させます。
潜在意識の奥底の無意識の深い部分にまで癒しが浸透していきます。
それによって、隠されていた悲しみや怒りなどの心の奥底の部分が癒しによって表面化し、だんだんとクリアになっていくのです。

レイキは体だけの癒しではありません。
意識の波動を高める作用が非常に大きいのです。

好転反応とは

好転反応は、症状には個人差がありますが、ヒーリングでエネルギーが動くことにより、浄化作用が働き、稀に体調に変化が現れたり、感情が不安定になったりなど、様々な症状が出る事があります。

スピリチュアルな効果も

レイキは、自分の人生を豊かにし、幸せになり、多くの面で霊性の向上、素晴らしいスピリチュアリティーを育てられるようになるものです。

海和都整体院では、ココロとカラダ工房として レイキ療法 単独だけでなく 既存のセラピー全てにレイキのエネルギーでヒーリングする事で極上の癒しと早期回復を目指します。

松戸市六実の『海和都(みなと)整体院』のページトップへ